放課後等デイサービスセンター「あした」

夏休み期間中の活動メニューのお知らせ

主たる対象者

特別支援学校などに通う 中学1年生~高校3年生までの
知的障がい又は発達障がい者のある生徒

熊本市西区二本木3丁目12-37 TEL(096)241-0700 営業時間 11:00~18:00

ご家族各位
熊本コロニー放課後等デイサービスセンター あした
児童発達支援管理責任者 森 祐次

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、日頃より当事業所の運営にご理解、ご協力を賜り感謝申し上げます。 さて、学校も夏休みに入るまでわずかとなりました。当事業所では活動時間が長くとれるこの時期に、放課後ではなかなか実施できないようなメニューを多く準備しております。 カレンダーをご一読頂き、定期登録曜日以外にも参加したい活動日がありましたら、受給者証の受給量(利用日数)をご確認の上、事前に「あした」までご連絡ください。 「あした」の体験・見学も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

日付 メニュー 持ってくるもの
7月23日(月) 所内訓練
・ゴミの分別 ・パソコンの分解 ・重さはかり 他
 
7月24日(火) 事業所見学
A型事業所見学 (熊本市西区)
 
7月25日(水) 公共施設見学
恐竜博物館 見学 (上益城郡御船町)
※①療育手帳
・おこづかい
7月26日(木) 事業所見学
B型事業所 見学 (熊本市南区)
 
7月27日(金) 所内訓練
・ゴミの分別 ・パソコンの分解 ・重さはかり 他
 
7月28日(土) 休み  
7月29日(日) 休み  
7月30日(月) 工場見学
フードパル(熊本市北区)
7月31日(火) 所内訓練
・ゴミの分別 ・パソコンの分解 ・重さはかり 他
 
8月1日(水) 公共施設見学
合同庁舎見学デー(熊本市西区)
 
8月2日(木) 公共施設見学
合同庁舎見学デー(熊本市西区)
 
8月3日(金) 調理実習
※② 昼食の調理実習
(お一人500円)(あした)
※②エプロン
三角巾・マスク
8月4日(土) 休み
8月5日(日) 休み  
8月6日(月) 所内訓練  
8月7日(火) 公共施設見学
※③ 森都心ビル図書館利用(熊本市西区)
※③
本を借りる人は
図書カード
8月8日(水) 事業所見学
一般就労枠事業所 (熊本市南区)
 
8月9日(木) 公共施設見学
西部環境工場見学(熊本市西区)
 
8月10日(金) 公共施設見学
※④ヤングハローワーク見学・説明会
(公共交通利用訓練 熊本市中央区)
※④
JR熊本駅⇔水前寺駅
往復460円
8月11日(土) 休み  
8月12日(日) 休み  
8月13日(月) 所内訓練  
8月14日(火) 所内訓練  
8月15日(水) 休み  
8月16日(木) 所内訓練
・ゴミの分別 ・パソコンの分解 ・重さはかり 他
 
8月17日(金) レクリ
※⑤ボーリング大会・くまモンスクエア見学
市電(田崎橋⇔通町筋)
【公共交通利用訓練】(熊本市中央区)
※⑤療育手帳
交通費 往復180円
ゲーム代
(2ゲーム1,100円)
おこづかい
8月18日(土) 休み  
8月19日(日) 休み  
8月20日(月) 公共施設見学
県立図書館見学ツアー(熊本市中央区)
 
8月21日(火) 所内訓練  
8月22日(水) 事業所見学
A型事業所見学(定員5名)(熊本市中央区)
 
8月23日(木) 所内訓練  
8月24日(金) レクリ
カラオケ大会(あした)
 
8月25日(土) 休み  
8月26日(日) 休み  
8月27日(月) 所内訓練  
8月28日(火) 工場見学
フジバンビ (熊本市北区)
 
8月29日(水) 所内訓練
・ゴミの分別 ・パソコンの分解 ・重さはかり 他
 
8月30日(木) レクリ
カラオケ大会(あした)
 
8月31日(金) 所内訓練  

注意事項

活動メニュー(案)は個別に決定しますので、全員が参加するものではありません。 夏休み中の「昼食」希望の方は、調理実習の日を除き、教室での給食提供となります。昼食は1回利用につき500円を、毎月1日~末日までの1ヶ月分を、翌月20日までに請求した利用料金を口座振替にてお支払いいただきます。「お弁当」を持参される方は事前にお知らせくださいますようお願いします。

就労の準備段階における生活力の向上と就労概念の習得

熊本県コロニー協会は放課後等デイサービスを当協会敷地内に平成29年4月1日に開設しました。 当協会での放課後等デイサービスは、基本コンセプトを「就労の準備段階における生活力の向上と就労概念の習得」とするものです

当協会の主要事業は障がい者の就労支援事業ですが、現在事業展開しています 就労継続支援事業A型事業・B型事業・ 就労移行支援事業等のノウハウを有効に活用して、 利用者に就労あるいは就労支援事業の前段階で就労等に繋がる生活力を身につけていただき、また就労とは何なのかといった 就労概念を習得していただくことで、就労面でのスキルアップに貢献したいと考えています。

リーフレット
↑クリックすると大きくなります

TOPへ